交通事故での医療機関(病院・整形外科)との上手な通院方法

医療機関(病院・整形外科)が得意な領域とは?

交通事故に遭われた際、手術をしなければならないような大きな怪我をしてしまった場合は、まず病院などの医療機関に通うことが一般的です。なぜなら、レントゲンやMRIでの精密検査をおこなうことができる機器が揃っているためです。

骨の組織の損傷はレントゲンやMRIで診断することができます。さらに、処置をしたけれど、どうしても痛みが続きつらいという方には痛み止めなどの薬をいただけます。

また、診断書を作成していただけますので、交通事故に遭われた際は必ず診てもらいましょう。

治療院が得意な領域とは?

整骨院、整体院などの治療院では、レントゲンやMRIなどの画像診断では異常が見つけづらい交通事故時のむち打ち症(頸椎捻挫)、腰痛(腰部捻挫)、腕や足への打撲、捻挫、肉離れなどの症状に対して適切な治療をするため、症状の状態を的確に判断することができます。

なぜなら、柔道整復師という筋骨格系に特化した国家資格を持つ身体のプロが施術者だからこそ、可能なことです。また、手技による治療がメインとなり、おひとりおひとりに合った身体のケアができます。

豊明市おひさまメナジー治療院では、日中は忙しくてなかなか通院ができないという方のために、完全予約制とさせていただいているため、待ち時間も少なく、土曜日も診察をおこなっています。

マンツーマンで患者様に向き合い、患者様が抱えられている身体的、心理的なつらさを熟知していることも、当院の特徴です。

豊明市の整体 | おひさまメナジー治療院と医療機関の上手な併用方法

医療機関(病院・整形外科)では主に、診断・投薬が中心になりますが、豊明市おひさまメナジー治療院では筋肉や骨格の炎症、異常を適正な判断をおこなうことができます。

このことから、レントゲンでは異常が診られなかった症状はむちうちに特化した施術を受けられる整骨院、整体院などの治療院に通院されることをおすすめいたします。以下の項目に、交通事故直後、症状のケースにあった通院方法について整理しました。

交通事故直後

交通事故に遭い、痛みがある場合は、まず初めに医療機関(病院・整形外科)に通われ、診断を受けることをおすすめします。

わずかでも痛みが出ている場所については、万が一のためにもレントゲンを撮ってもらうように依頼をしてください。

患者様自身が痛みがあるということを伝えられないと、正しい診断を受けられないケースがあります。事故後数日経ってから痛み出した場合にも、必ず診断を受けましょう。

症状による通院方法

▼骨折と骨折後のリハビリ

病院や整形外科で骨折などと判断された場合は、各医療機関で症状の経過を見ながら通われることが大切です。ですが、医療機関で処置をされたギプスを外れたあとは、リハビリが重要です。

豊明市おひさまメナジー治療院でのリハビリは、手技での施術や簡単な筋肉トレーニング、ストレッチをおこないます。

それだけではなく、病院、整形外科で経過を確認していただくことも大切ですが、でおこなうリハビリも受けながら、各医療機関へも同時に通われることをおすすめいたします。

▼むち打ち、腰痛

むち打ち(頸椎捻挫)や腰痛(腰部捻挫)は、しっかりと完治していないと後遺症になる場合があります。豊明市おひさまメナジー治療院では、レントゲン・MRIでは診断されない関節や筋肉の損傷を治療し、後遺症にならない身体づくりをおこなっております。

医療機関からの転院方法 | 豊明市の整体 おひさまメナジー治療院

交通事故による怪我は病院、整形外科などの医療機関または、整骨院のどちらかで治療を受けるのがほとんどです。ですが、湿布や薬のみであったり、電気を当てるだけなど、治療内容に納得がいかず、なかなか良くならないといったケースが多くあります。

こういった場合は、何の問題もなく治療を受ける医療機関を患者様の意思で自由に変えていただくことが可能です。

今の治療に満足されていない方は、すぐに豊明市おひさまメナジー治療院にご相談ください。

交通事故治療を受ける場所を選ぶ権利は患者様にあります!

医療機関からの転院をご希望される場合、病院や整形外科の医師から伝えられた通りの治療を受けなければならないといったことや、保険会社さんからの許可が必要などと捉えられている方が大変多いです。

しかし、そのようなことは全くありません。

最初に選ばれる交通事故治療を受ける医療機関はもちろんのこと、転院先の医療機関も患者様に選ぶ権利があります。このことは、しっかりと覚えていてくださいね。

転院手続きのやり方について

病院、整形外科から整骨院・整体院へ転院をする際、手続きをおこなうためにたくさんの書類の準備をするといった大がかりなイメージがあるかと思いますが、実は難しいことではありません。

原則的には保険の担当者さんに転院をする医療機関の情報を連絡するだけで転院手続きは完了となります。

どこで交通事故治療を受けられるか、決めるのは患者様の意思です

これまで、病院・整形外科で受けてきた治療に満足ができず、豊明市おひさまメナジー治療院への転院・併院をされた方は多数いらっしゃいます。

通われている患者様の中には始めに、保険会社や各医療機関が転院・併院をすることを認めてくれなかったと伺いました。

適切な治療を受けたいという思い、1日でも早く交通事故後のつらい症状から解放されたいという方に、ひとつ覚えていていただきたいことがあります。

「本来、どこで交通事故治療を受けるかを決めるのは患者様本人の意思」

ということです。

豊明市おひさまメナジー治療院に通われている患者様は、医療機関・保険会社との関係よりも、ご自身の身体を早く治したいという気持ちが強い方が多く通院されています。

患者様にとっては、良い決断だったのかもしれません。

しかし、交通事故に遭われた多くの方は、ご自身の身体よりも面倒な手続きや保険会社との関係を気にすることが億劫となり、治療を諦めてしまわれます。

私たちとしても「せっかく早期改善のための治療ができるのに・・」と悔しい思いをしてきました。

そのため、患者様に気負わず治療を受けていただけるよう、診療体制を整えてきました。

身体的なお悩みだけにとどまらず、大変な保険会社とのやり取りのアドバイス、適切な治療を適切な期間にしっかりと受けられるようにするサポートを親身にさせていただきます。

症状に合った治療でしっかりと改善されたいかたは、まずは豊明市おひさまメナジー治療院にお問合せください。

メールでのご相談も受け付けております。